スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    非循環と裏玉循環加工について
    0
      中古パチンコ台の購入時に最後まで決めきれないのが
      非循環 or 裏玉循環加工 どっちにするか。。。
      非循環(無加工) 裏玉循環加工
      メリット ・出玉感が最高!
      ・後々裏玉加工が可能
      ・少ない玉で遊べる
      ・アウト玉の処理が不要
      デメリット
      ・パチンコ玉が多く必要
      (2000発程度?)
      ・アウト玉の処理
      (賞球タンクへの補給が必要)
      ・出玉感なし
      ・非循環に戻せない
      結論から行くと、家パチを楽しむには裏玉循環加工があったほうが良いです。

      そうなんですが、ホールでの出玉感が好きな私にとっては、非循環に興味をそそられ
      てしまいます。

      快適に非循環を楽しむにはデメリットを克服する必要があり、アウト玉の処理が
      焦点になります。解決方法は「玉あげ機」と呼ばれる、アウト玉を賞球タンクへ補給する
      ための送球する装置を設置することですが、この「玉あげ機」結構お値段するんですね。
      2万円か。。。ほかの台買えるな。。。

      玉あげ機を自作出来ないかなぁと考えています。
      パチンコ玉を持ち上げる方法として、いくつかの機構が候補として上がりました。
      ・アルキメデス螺旋式
      長い筒状の円柱に螺旋状の構造を用いて、円柱を回転させ、重力を作用させながら、
      水などを低い場所から高いに持ち上げる方法。
      アウト玉と下皿の玉を持ち上げるためには、パチンコ台の高さに加え、
      20cm程度の余裕が必要と考え1mほどの高さまで持ち上げる必要があります。
      アルキメデス螺旋は緩やかな傾斜をによって実現するため
      装置の仕組み上、横幅が必要になります。パチンコ台1台の裏に置くには
      到底横幅が足りません。スペース的にNGです。

      ・ベルトコンベア式
      ベルトを垂直または、急な傾斜にし、パチンコ玉を持ち上げる方法
      材料の調達が難しいため、後回し。

      ・クランクポンプ式
      クランク機構によってパチンコ玉を上へ押し出す方法
      海外のサイトでマーブルポンプ装置(木材のコースにビー玉を転がす装置)を
      作られている方がおられ、ポンプ装置の作り方も詳しく動画によりアップされていましたので
      これならマネできるんじゃねぇ?と思っています。
         参考ページ

      お安く作れるかもしれません。
       
      つづく。
      JUGEMテーマ:パチンコ

       
       
       
       
       
      [Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得! 


      WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)』 
       
       
       
       
       
       
        

       
      | ビッグファイヤ | 家パチ | 22:54 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 22:54 | - | - |