スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    家パチ用キャビネットの作成(その1)
    0
      こんにちは、ビッグファイヤです。

      家パチをはじめて思うのが以下かと思います。
      ・床置きしてあるパチンコ台。。。ホールの高さまで高さ調整したい。
      ・データカウンターを固定したい。
      ・台枠剥き出しをなんとかしたい。

      →パチンコ台が届いても、地べたに座って打つのは
      ホールの感覚からはかけ離れているので
      パチンコ台用の専用キャビネットを作ります。

      サイトを物色するも2万円以上の値段がかかり、
         小遣い制のおじさんには厳しいです。ん〜やっぱ
      DIYで作ります。

      まずパチンコ台のサイズを調べます。
      縦     :約81cm
      横     :52cm
      奥行    :20cm
      重量    :だいたい30kg
      床からの高さ:57cm(私の場合は)
      データカウンタの設置エリア:20cmほどあれば十分か
      ぴったりのサイズではなく、余裕を持った大きさを把握。

      なんだかんだで、キャビネットの大きさは以下ぐらいになると想定しました。
      全高:160cm
       全幅:約52cm+ 左右の板2枚分
      奥行:20〜30cm
      いざホームセンターへGO。

      上記の要件を満たす、インテリアに最適な木材はこれ

      「カラー棚板 ホワイト 1800mm×16mm×250mm」 を 3枚購入し
      ・キャビネット左右の軸板:1600mm×16mm×250mmに木材カット×2枚
      ・天板、床板、パチンコ台を乗せる中板 :520mm×16mm×250mmに木材カット×3枚
      しました。4500円程度で買えると思います。

      また空きスペースに棚板を設置したいと思いましたので、安い木材SPF材1×2を購入し
      520mmに裁断してもらいました。1枚300円程度で買えます。

      SPF材にはカラー棚板同様白色にする必要があるため
      100円均一で買った水性塗料(白)とハケで色を塗ります。
      (3回ほど重ね塗りすると綺麗になります)

      さっそく大枠の組立に入ります。
      軸板と天板・床板をボンドで接着後、電動ドリルでネジ穴をあけて、ネジで固定。
      ちゃんとバランスよく立つか確認するため動かそうとすると。。。ミシミシ音がするし、グラグラする。


      ※キャビネットを完成後にブログ書いてて、途中の写真がありません。(すみません)

      パチンコ台を乗せるためにとっておいた中板を真ん中に差し込んだところで
      グラグラは収まりそうにありません。
      急遽予定を変更し、中板から背板に変更しました。

      この対策でしっかりとした強度が確保でき、グラグラは解消しました(汗)
      もともとパチンコ台を乗せる予定だった板は、補強のため中棚と化しましたので
      パチンコ台同時時に、あわせて購入した「転倒防止用の台固定板」を
      そのまま転用しようと思います。


      また、ホームセンターで購入した、SPF材を随所に設置し、
      簡易棚 兼 強度確保のために使います。
       
      2015/9/6追記

      上記の固定板は「四角」なので、角ばったイメージとなります。
      キャビネットをユニークなものにする場合は、色をアレンジしたり
      固定板の形を工夫するのもよいと思います。

      ちなみに、パチンコ固定板は、以下を購入してみても面白いと思います。


      前面はカーブになっており、Coolなキャビネットが出来るかも。
      カラーリングも12色ありますので、購入する台が決まっている方は
      台にあわせて、キャビネットと固定台の色を検討してみてはいかがでしょうか?



      つづく
       
      JUGEMテーマ:パチンコ
      | ビッグファイヤ | 家パチ | 21:48 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:48 | - | - |