スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    玉あげ機を作ろう!
    0
      前回の記事では、いろいろな方法でパチンコ玉を持ち上げる仕組みを試案してみました。
      その結果一番実現できそうなのがポンプ式と思い、試しに作ってみました。

      ※結論を先に申し上げておくと「市販の玉あげ機」を購入した方が得策と思われます。

      ただ、ホール自体の補給システムが進化し、玉あげ機だけを手に入れることが
      難しくなってきている昨今、どうしても玉あげ機を自作したいと思われている方は
      参考にされてはいかがでしょうか?

      用意するもの
      ・電動ドリル(プラス、マイナス、ドリルピット付き2mm〜4mm程度が3本)…1900円ぐらい
      木工用ドリルピット(12mm、15mm、26mm)…各1000円ぐらい
      ・木材(SPF材2×1)1枚
      ・ハンガー1本(クリーニング店から帰ってきた針金のやつ)1本
      ・ギアボックス(電動モーター付き)×1式…1000円以内
      ・ラダーチェーン×1式…1000円以内
      ・各種工具(ペンチ、ニッパー、定規、カッターナイフ、ナイフ)
      ・ネジ
      ・塩ビパイプ(12mm)×1本…400円以内

      →工作慣れされている方はいいですが、初心者の方は工具を揃えるだけでも
      大きな出費となります。(私もコツコツ工具を揃えました…)

      参考のサイト動画を見ながら、作成します。
      英語で説明してくれているのですが、聞き取れないので映像を頼りに真似ます(笑)

      ポイントとなるのは、動力源と思います。
      最終的には家庭用電源から電源を取り、モーターを動かしたいと思っていますが
      まずは、手頃に入手できてる中でも、ハイパワーなものを物色。
      ウォームギアボックスを購入。モーターも一緒についてくるのも良いですね。

      テクニクラフトシリーズ No.8 4速ウォームギヤボックスHE 72008


      ギアの組み方によって
      ギア比が4段階選べます
      84:1…120回転/分、1071ニュートン
      216:1…47回転/分、1468ニュートン
      555.4:1…18回転/分、2306ニュートン
      1428.2:1…7回転/分、2306ニュートン
      ※いずれも3Vの電源(電池2本)で動かしたとき

      私はある程度の回転数があり力のある216:1にしました。
      動力をクランクシャフトへ伝えるために、ラダーチェーンを使いました。
       

      【 ラダーチェーン&スプロケットセット 】 タミヤ 楽しい工作シリーズ 70142 はしご型のチェーンで離れたところにパワーを伝えます




      木材をクランクシャフトとして稼働させ、上下運動によってパチンコ玉を持ち上げるということなのですが
      作ってみました。
      どーん。

      一応、モーターの動力をラダーチェーンに伝え、クランクシャフトがしっかりとまわっています。
      その、上下運動によってパチンコ玉が取り込まれては排出されていきます。(おぉ)

      塩ビパイプをつなげてみましょう。
      短い長さ(20cm程度)に切ったものには順調に上っていきましたが
      パチンコ玉がある程度つみ上がってくると、モーターがパチンコ玉自体の重量に耐えてはいるのですが
      ちょっと苦しそうです。。


      パチンコ台は高さが80cmあるため、
      単純計算でも11mm(パチンコ玉)÷800mm(パチンコ台)=72個×5g(パチンコ玉の重さ)=360gを
      持ち上げるモーターの力(トルク)が必要となります。
      クランクシャフトの回転運動を行うための部材にもエネルギーが必要となりますので
      相当な力のモーターが必要であることがわかりました。。。
      ためしに80cmの塩ビをつなげて動かしてみると、途中で止まりました。。。。

      玉あげ機としては使用できるレベルに至っていないですが
      詳細な作り方を知りたいという方は、コメントいただければ
      順次アップしていきます。

       

      JUGEMテーマ:パチンコ
      | ビッグファイヤ | 家パチ | 22:30 | comments(2) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 22:30 | - | - |
        玉上げ機をそちらのページを参考にして
        作ろうと材料を全て揃えましたが、細かい作り方が
        わからず難儀しています。
        作り方を教えていただけませんか。
        15ミリのドリルビットはどこで使うのでしょうか。
        よろしくお願いします。
        | chokipag | 2016/08/17 12:02 AM |
        こんにちは、お問い合わせありがとうございます。

        玉あげ装置を作られるのですね!

        私は、下記サイトの動画を見ながら、作ってみました。

        https://www.youtube.com/watch?v=hrnYTXtbFmM


        15mmのドリルビットは
        上記画像の出口に塩ビ管を固定するために
        木材にパチンコ玉+塩ビ管の太さ=15mmの穴をあけて
        塩ビ管を固定する用途で使用しました。

        動画部分に出てくる稼働部分に使用する軸は、
        ハンガーを折って使いました。折り曲げ安く加工に向いていました。


        | ビッグファイヤ | 2016/08/22 9:19 AM |